バイナリーオプションと海外FXおすすめはどちら?メリットとデメリットも解説

バイナリーオプションは、オプションを売買する取引を元にした人気のある金融商品です。今回は、バイナリーオプションについてご紹介します。

バイナリーオプションに関する基礎用語はもちろん、バイナリーオプションのメリットとデメリットについても解説します。「海外FX」と「バイナリーオプション」はどちらの方が良いのかについてお悩みの方はぜひ参考にしてみてください。

バイナリーオプションとは

バイナリーオプションとは、この先の為替レートが現在のレートよりも高くなるか低くなるかを予想して投資する金融商品です。

海外FXならIS6FX

例えば、現在の為替レートが100円だとします。30秒後、為替レートが100円よりも高くなると予想するのであれば「High(ハイ)」、低くなると予想するのであれば「Low(ロー)」を選択して、チケットを購入します。予想が当たれば、指定された倍率の利益が支払われるという仕組みです。

バイナリーオプションの基礎用語

バイナリーオプションの基礎用語について解説します。

ペイアウト

1つ目は、「ペイアウト」です。ペイアウトとは、利益の払い出し倍率のことです。例えば、ペイアウトが1.3倍だとします。そして1万円分のチケットを購入し、投資をしました。見事予想が当たった場合、1万3,000円(1万円×1.3倍)が払い出されます。

つまり、利益は3,000円です。比較的予想しやすい金融商品はペイアウトが低く、予想しにくい金融商品はペイアウトが高い傾向にあります。

コール・プット

コールは「買う」という意味で、プットは「売る」という意味です。バイナリーオプションはオプション(権利)を売買する金融商品なので、「コールオプション」「プットオプション」という形で表示されます。

バイナリーオプションで稼ぐことはできる?

結論、バイナリーオプションで稼ぐことはできます。根拠のあるデータを紹介します。以下のデータは、とあるバイナリーオプション業者の総支払割合です。

  ラダーオプション レンジオプション
43344 0.9955 1.0393
43313 0.9753 0.9654
43282 0.999 1.1063
43252 0.9375 1.0544

100%を超えると業者が損をしているという意味です。レンジオプションとは、一定の価格内に為替レートが収まるかどうかという取引です。投資家が有利なトレードと言われています。

バイナリーオプションのメリット

バイナリーオプションのメリットを説明します。

取引が簡単

1つ目は、「取引が簡単」なことです。極端な話、上がるか下がるかだけで取引が成立します。さきほど説明したレンジ取引を行う場合は、為替レートが一定の範囲内に収まるか収まらないかのどちらかを選ぶだけです。

比較的、初心者でも簡単な投資はないでしょうか。最近では、スマホアプリでもできるようになりました。そのため、より気軽に投資することができます。

損失が限定的

2つ目は、「損失が限定的」なことです。バイナリーオプションは、権利を購入して売買する金融商品です。イメージしにくい人は、競馬やオートレースなどをイメージしてください。

権利を購入して売買するので、損失は権利を買うために支払ったお金のみです。それ以上の損失は負いません。そのため、お金の管理が苦手な人でも、比較的安心して投資できます。

相場の動きが少なくても利益が狙える

3つ目は、「相場の動きが少なくても利益が狙える」ことです。海外FXは「値幅」を取って利益を得ます。つまり、値幅が狭いと少ない利益しか得られません。

しかし、バイナリーオプションは「予想の当たり外れ」で利益を得ます。そのため、値幅が小さくても当たれば倍率分のお金が支払われます。

投資商品が多い

4つ目は、「投資商品が多い」ことです。一般的に海外FXは「通貨」でしか取引できません。

しかし、バイナリーオプションの場合、株価指数や先物などを使って取引することもできます。自分の知識や経験を活かして、いろいろな金融商品を試せるのはバイナリーオプションならではのメリットでしょう。

少ない資金から始められる

5つ目は、「少ない資金から始められる」ことです。使う取引所にもよりますが、最低1,000円から始められます。

海外FXは数百円から始められるので、それに比べると少し高いですが、投資全体で見ると比較的少ない資金から始められると言えるでしょう。

スイングトレードは初心者向け?デイトレードとの違いや基礎、やり方のポイントは

取引時間を自分で決められる

6つ目は、「取引時間を自分で決められる」ことです。バイナリーオプションは、数秒で取引できるものもあれば、数分・数十分で取引できるものもあります。そのため、自分の得意とする時間で取引にチャレンジしましょう。

ちなみに、短期間になればなるほど相場を予想するのが難しくなるので、ペイアウト倍率は高くなります。ある程度リスクを取れる人は、短期取引にチャレンジしてみてください。

比較的分析が簡単

7つ目は、「比較的分析が簡単」なことです。バイナリーオプションは、FXのように長く相場を分析する必要がありません。30秒取引であれば、30秒間の相場だけを分析すれば良いのです。イメージできない人は「天気予報」をイメージしてください。

1週間後の天気や1ヶ月後の天気を予想するためには、ある程度専門的な知識が必要です。しかし、1分後の天気を予想するのは、素人でもできます。バイナリーオプションは、言わば後者のような投資です。そのため、全くの投資初心者でも簡単に取引できます。

バイナリーオプションのデメリット

バイナリーオプションのデメリットを説明します。

得られる利益が限定的

1つ目は、「得られる利益が限定的」なことです。バイナリーオプションはペイアウトに従ってお金が支払われます。どれだけ相場が伸びてもペイアウト以上の利益は得られません。

一方で、海外FXはペイアウトが決められていないので、利益が青天井です。相場が伸びれば伸びるほど利益を得られます。より多くの利益を得ていきたいのであれば、海外FXがおすすめです。

投資できる時間が決まっている

2つ目は、「投資できる時間が決まっている」ことです。自由に決められないので、時間の自由度は海外FXに劣ります。

海外FXは24時間いつでも取引できるので、隙間時間を活用してトレードできますが、バイナリーオプションは活かせない場合もあります。まとまった時間を取れる人は良いですが、そうではない人は海外FXが良いかもしれません。

投資資金と得られる利益は比例する

3つ目は、「投資資金と得られる利益は比例する」ことです。バイナリーオプションは「レバレッジ」が使えません。レバレッジとは、少ない資金で大きな利益を狙える便利な機能です。

そのため、バイナリーオプションである程度まとまった金額を得たいのであれば、数十万円という多額の資金を用意する必要があります。一方で海外FXはレバレッジを使えるので、数千円の資金で数万円~数十万円の利益が狙えます。

IS6FXのレバレッジについては下記をご覧ください
>証拠金とレバレッジ

ラグの影響を受けやすい

4つ目は、「ラグの影響を受けやすい」ことです。バイナリーオプションは、海外FXに比べて少しサーバーが弱い傾向にあり、注文を出してもスムーズに通らないことがあります。

そうなると、注文した金額と確定した金額が異なるので、損失を負う場合があります。バイナリーオプションをするときはラグも考慮して取引する必要があります。

勝率が求められる

5つ目は、「勝率が求められる」ことです。海外FXは、勝率10%でも勝っていくことができます。なぜなら、利益を最大限伸ばせるからです。

一方で、バイナリーオプションは勝率が高くないと勝っていけません。なぜなら、利益を伸ばすことができないからです。そのため、「効率よく稼いでいきたい」のであれば、バイナリーオプションよりも海外FXの方が良いでしょう。

バイナリーオプションの注意点

バイナリーオプションの注意点は以下2つです。

・詐欺業者に注意
・怪しいツールに注意

特に「詐欺業者」には注意しましょう。バイナリーオプションは、比較的詐欺業者が多い業界とも言われているようです。そのような業者を使うと、意図的に負けさせられたり資金を引き出せなくなったりします。バイナリーオプションを行う場合は、業者選びから注意が必要です。

海外FXとバイナリーオプション、おすすめはどっち?

海外FXとバイナリーオプション、おすすめはどちらなのか説明します。

大きく稼ぎたいなら海外FXがおすすめ

海外FXをおすすめしたい人の特徴は以下の通りです。

・将来的に大きな利益を得ていきたい
・少ない資金でもある程度まとまった利益が得られる投資を始めたい
・株や仮想通貨などでも使える「投資スキル」を身に付けたい

海外FX最大のメリットは、「大きな利益を狙える」ことです。なぜなら、バイナリーオプションのように得られる金額の上限が決まっていないからです。

相場が伸び続ければ、青天井で利益が増えます。実際、1億円以上の利益を得ているトレーダーが多いのは海外FXです。それでいてリスクのコントロールもしやすいので、海外FXは比較的低リスクで始められます。

シンプルな投資をしたいならバイナリーオプションがおすすめ

バイナリーオプションをおすすめしたい人の特徴は以下の通りです。

・上がるか下がるかというシンプルな投資をしてみたい
・ローリターンではあるが、ローリスクの投資にチャレンジしてみたい
・相場の動きが少なくても利益が狙える投資をしてみたい

バイナリーオプション最大のメリットは、「やり方がシンプル」なことです。その瞬間、チャートが上がるか下がるかを当てるだけなので、比較的初心者でも簡単にできるかもしれません。

しかし、海外FXのように大きな利益を狙うことはできません。厳密には可能なのですが、かなり難易度が高いです。まとまった利益を狙いたいのであれば、数十万円という多額の資金を用意する必要があります。

バイナリーオプションはシンプルな取引ができる金融商品

今回は、バイナリーオプションについてご紹介しました。バイナリーオプションとは、現在の相場が将来上がるか下がるかを予測する金融商品です。

比較的簡単にできるため、今人気があります。しかし、得られる利益は投資資金に比例したり利益を伸ばすことができなかったりと、デメリットもあります。しっかりメリットとデメリットを比較して、自分には合っているのか分析しましょう。