Trader FAQ

海外FXは難しい?難しいと言われている10の理由を紹介!

海外FXは誰でも気軽に始められます。しかし、海外FXと聞いて難しそうなイメージをお持ちの方もたくさんいるかと思います。今回は、海外FXは本当に難しいのか、なぜ難しいと言われているのかなどについて解説します。

海外FXで結果を出すためにやるべきこともまとめましたので、これから海外FXを始めてみようかなと思っている海外FX初心者の方はぜひ参考にしてみてください。

【結論】海外FXは難しくない!

結論から申し上げますと、初心者がイメージしているほど海外FXは難しくないかと思います。実際に、初めて投資をするのに海外FXを始めたという方もたくさんいます。基本的にスマホがあれば誰でも手軽に始められることも理由の一つです。口座を開設するために審査があるのですが、必要要項を満たした書類さえ揃えていれば審査も簡単に通ります。

海外FXならIS6FX

また、海外FXに大金は必要ありません。数百円~数千円あれば十分始められます。もちろん、海外FXでいきなり稼ぐのは簡単ではありません。「FX初心者でも簡単に稼げる方法を教えます」と言う人がいたら、一概には言えませんが詐欺の可能も高いので、甘い話には注意が必要です。

海外FXが難しいと言われている10の理由

ここからは海外FXが難しいと言われている理由をご紹介していきます。

シンプルなのに判断が難しいため

海外FXが難しいと言われている理由は「シンプルなのに判断が難しい」ためです。海外FXは、チャートが上がるか下がるかを予想するだけのシンプルな投資です。これだけを聞くと、むしろ簡単そうに思えますが、シンプルだからこそ迷う人が多い傾向にあります。

例えば、今エントリーしてよいのか、今決済してよいのかなど、さまざまなことで悩むでしょう。海外FXは市場の動きや世界情勢などによってチャートが動くので、上がるか下がるかのシンプルな判断にも、実は様々な要因を見ておかないとただの運任せの判断になってしまいます。このように判断の仕方が分かって来るまでは、シンプルなのに抽象的な部分もあるので、海外FXは難しいと言われています。

相場を読む必要があるため

海外FXが難しいと言われている理由は「相場を読む必要がある」ためです。先ほど海外FXはチャートが上がるか下がるかを予想するだけの投資と説明しましたが、そのためには相場を読まなければいけません。

相場を読むと言っても簡単に読めるわけではなく、各国の経済状況やテクニカル分析などさまざまな情報を取り入れる必要があります。そして取り入れた情報から、他のトレーダーはどのような動きをするのかも予想しなければいけません。

精神的な要素も関わってくるため

海外FXが難しいと言われている理由は「精神的な要素も関わってくる」ためです。海外FXで勝つためには「知識やテクニックが必要」と思われがちですが、実はそれと同じくらい「強い精神」も必要となってきます。

なぜなら、適切な判断を下さなければいけないからです。そのような判断を下すためには、常に冷静でいる必要があります。実際、メンタルが弱いために冷静な判断ができず、数千万円の損失を負ったトレーダーも存在します。

正解がないため

海外FXが難しいと言われている理由は「正解がない」ためです。世の中には、大抵正解があります。例えば、勉強であれば教科書通りに覚えれば正解です。車の運転も教習所で教わった通りに運転すれば正解です。

しかし、FXには正解がありません。なぜなら、チャートは不規則に動くからです。そのため、昨日編み出された最新の考えや取引手法が今日は全く機能しないというケースも珍しくありません。

海外FXで勝つためには、常に「正解の確率が高い選択肢」を自分の頭で考える必要があります。

プロと同じ土俵で戦うため

海外FXが難しいと言われている理由は「プロと同じ土俵で戦う」ためです。FX取引をする場合は、為替相場を使います。

この為替相場は1つしかありません。そのため、この為替相場は初心者トレーダーのみならず、プロトレーダーや金融機関なども使います。プロトレーダーや金融機関は投資のプロです。

そのような人たちと戦う必要があるので、簡単には稼げません。しかし、初心者ならではの戦い方もあるので、過剰に不安を抱く必要はありません。

海外FXならIS6FX

投機を行う人が多いため

海外FXが難しいと言われている理由は「投機を行う人が多い」ためです。FX取引は、大きく「投資」と「投機」に分けられます。投資とは、根拠のある情報から今後の値動きを予測してお金を投じる方法です。

投機とは、簡単に言えばギャンブルです。海外FXは、誰でも簡単に始められます。そのため、投機をする人が多い傾向にあります。

当然、プロと同じ土俵で戦うので、投機では勝ち続けられません。そうなると多くの人が海外FXで負けます。この結果が「海外FXで負ける人が多い=海外FXは難しい」と言われている理由の一つに繋がっています。

適切なエントリータイミングが分からないため

海外FXが難しいと言われている理由は「適切なエントリータイミングが分からない」ためです。少し前の段落で「海外FXには正解がない」と説明しましたが、これはエントリーするタイミングにも当てはまります。

好きなときにエントリーできるので、今エントリーするべきなのか、もう少し待つべきなのか、などを考えなければいけません。

しかし、考え込んでも正解は出ません。そのため、ある程度のところで見切りをつけてエントリーする必要があります。正解なのか不正解なのかが分からない状態でエントリーする必要があるので、海外FXは難しいと言われています。

適切な決済タイミングが分からないため

海外FXが難しいと言われている理由は「適切な決済タイミングが分からない」ためです。これは、先ほど説明したエントリータイミングとほぼ同じです。

欲張って決済タイミングを遅らせれば大暴落する危険性がありますし、早く決済すればその後の伸びを見送らなければいけないケースもあります。

適切な決済タイミングを見つけるのはプロでも難しいと言われています。そのため、初心の方は成績に7割満足したら決済するといった自分のルールを作ってみると良いかもしれません。

情報が多いため

海外FXが難しいと言われている理由は「情報が多い」ためです。現在は、Webサイトや動画配信サイトなどから、かなり多くの情報を得られます。勝つための考え方や数十種類の取引手法まで、ほぼ全ての知識が無料で手に入ると言っても過言ではありません。

しかし、だからこそ迷ったり悩んだりすることが多くなります。情報は取り込み過ぎても毒です。そのため、参考にする情報は3つ程度に絞るといった感じで決めておくのも良いかもしれません。

海外FXで結果を出すためにやるべきこと

海外FXは難しいと言われていますが、結果を出すためにやるべきことはある程度決まっています。そのため、その手順について説明します。

ステップ1:基礎知識を蓄える

まずは「基礎知識」を蓄えましょう。FX取引のやり方や簡単な用語などを覚えてください。余裕があれば、「負けない戦い方」も覚えましょう。これを覚えられれば、資産を守れます。資産があれば何度でも挑戦できるので、まずは勝ち方よりも負けない方法を覚えてください。

ステップ2:デモトレードでチャレンジしてみる

基礎知識を蓄えたら、次は「デモトレード」で取引にチャレンジしましょう。デモトレードとは、仮想のお金を使って本番さながらの練習ができるシステムです。

仮想のお金を使うので、いくら損失を負ってもあなたに支払い義務は生まれません。まずはデモトレードで、エントリーから決済までの流れを理解しましょう。

ステップ3:損切りを覚える

デモトレードでエントリーから決済までの流れを理解したら、次は「損切り」を覚えましょう。損切りとは、含み損が出ている状態で決済することです。

損失を確定させるので悪い行為と感じる人もいるかと思いますが、損切りは損失を最小限に抑えるために必要です。

海外FXならIS6FX

損切りは、車でいう「ブレーキ」のような役割を果たします。アクセルだけを踏み続けていれば、いつか事故を起こします。

これと同じようにブレーキをかけない(損切りしない)取引を続ければ、高い確率で大きな損失を負うでしょう。そのため、損切りは必ずマスターしてください。

ステップ4:検証と改善を繰り返す

損切りを覚えたら、次は「検証」と「改善」を繰り返しましょう。検証と改善は、まずそのときのトレード結果をノートに記録してください。

そして、なぜ上手くいかなかったのか、なぜ上手くいったのかなどを分析しましょう。そうすると、どのようなときに負けやすく、どのようなときに勝ちやすいのかが分かってきます。

あとはこれを繰り返すだけで、自然と勝ちパターンが身についてきます。デモトレードであればいくら損失を負っても問題ないので、積極的に検証しましょう。

ステップ5:少額から始める

デモトレードである程度自信がついてきたら、実際に本番のトレードを行いましょう。しかし、このとき必ず「少額」から始めてください。

いきなり大金を投じて大きな損失を負うと、「お金が減った」という焦りから冷静な判断ができなくなることがあります。それを防ぐために、まずは少額から始めて本番トレードの雰囲気に慣れましょう。

海外FX初心者が初めに意識するべきこと

海外FX初心者が初めに意識するべきことを説明します。

必要のないエントリーはしない

海外FX初心者は、必要のないエントリーはしないようにしましょう。必要のない場所でもエントリーすると、単純に負ける確率が高まります。そのため、エントリー回数は少なくてよいので、勝率が高いポイントを見極めましょう。

手法は1つに絞る

海外FX初心者は、手法を1つに絞りましょう。たくさんの手法があるので、いろいろ試したくなるかと思います。

しかし、いろいろ手を出しすぎると、どの手法も中途半端になる恐れがあります。中途半端な手法で勝てるほど海外FXの世界は甘くありません。そのため、まずは1つに絞ってその手法を極めましょう。

SNSやプロの意見を鵜吞みにしない

海外FX初心者は、SNSやプロの意見を鵜吞みにしないようにしましょう。相場は不規則に動きます。そのため、SNSの意見やプロの意見が必ず当たるとは限りません。

信じ込み過ぎると思わぬ損失を負う恐れがあります。また、他人の情報を信じてトレードしているだけでは、上達しません。そのため、他人の意見は鵜吞みにせず、参考程度に留めておきましょう。

海外FXは簡単に始められる!しかし稼ぐのは難しい

今回、「海外FXは難しいのか」について説明しました。海外FX初心者が不安に思っているほど難しくないかと思います。数百円~数千円あれば、基本的に誰でも始められます。

しかし、稼ぐとなると別です。海外FXで稼ぐのは簡単ではありません。しっかり勉強しなければ勝てるようにはならないでしょう。現在は、無料でさまざまな情報を得られます。そのため、海外FXで勝ちたいのであれば、それらを活用してしっかり知識を蓄えましょう。