海外FXの入金・出金に仮想通貨は使える?メリットや注意点を解説

FXで取引をするにあたって、入金・出金の手数料が高いという不満を抱えている方はいませんか。入金・出金に時間がかかるのがストレスと思っている方もいるでしょう。確かに口座振込だと、反映までに数日かかる場合があります。その不満・ストレスをなくしたい方は、「仮想通貨での入金・出金」を検討してみてください。

今回は、「海外FXの入金・出金に仮想通貨を利用することはできるのか」をテーマに説明をします。仮想通貨による入金・出金のメリット、そして注意点などもまとめたので、気になる方は参考にしてください。

海外FXの入金・出金に仮想通貨を利用することはできる?

結論から言いますと、海外FXの入金・出金に仮想通貨を利用することはできます。入金・出金に使える仮想通貨の種類は以下の通りです。

・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・リップル(XRP)
・カルダノ(ADA)
・テザー(USDT)

FX取引所によってはまだ仮想通貨での入金・出金に対応していません。また、入金・出金に使える仮想通貨の種類もFX取引所によって異なります。詳細はFX取引所のホームページで確認をしましょう。

【期間限定】今ならこの記事経由で新規口座開設頂けると
通常3,000円ボーナス+10,000円をプレゼント!

2024/2/26(月)07:00~2024/3/2(土)07:00

口座開設はこちら IS6FXとは?

入金・出金をするメリット

海外FX取引所は、口座振込やクレジットカード払いなど、さまざまな入金・出金方法を用意しています。使い勝手がよいのは、馴染みのある口座振込やクレジットカード払いかと思いますが、わざわざ仮想通貨を使うメリットはあるのでしょうか。ここでは、その疑問を解消するために仮想通貨を使用する2つのメリットを紹介します。

入金・出金の手数料が安い

海外FX取引所に資金を入金する場合、口座振込だと手数料が取られる場合があります。一度に取られる手数料は少しでも、積み重なれば大きな金額になるでしょう。仮想通貨で入金・出金をすれば、その手数料をかなり安くすることができます。人によっては手数料だけで数万円も得する可能性があるので、一度確認してみてください。

反映スピードが速い

FX取引所にもよりますが、口座振込で資金を入金すると、取引画面に反映されるまで数時間〜数日かかります。しかし、仮想通貨で入金をすれば基本的に即反映されます。遅くても24時間以内には反映されるでしょう。

出金も、仮想通貨の方が早い傾向にあります。口座振込だと出金に1日以上かかるのに対して、仮想通貨だと大体24時間以内に反映させてくれます。海外FXは非常に便利ですが、入金・出金のタイムラグが問題と言われてきました。しかし、その問題は仮想通貨での入金・出金をすれば、すぐに解決します。

仮想通貨による入金・出金の注意点

仮想通貨を使っての入金・出金は、非常に便利です。仮想通貨に慣れたら他の入金・出金方法は使えないという方もいるでしょう、しかし、便利な仮想通貨入金・出金にもいくつか注意点があります。よい面だけを見て利用すると、痛い目を見る恐れがあります。安全に納得した上で使いたい方は、ここで注意点も把握しておきましょう。

使用可能な仮想通貨が限定されている

現在は、たくさんの仮想通貨があります。しかし、多くの海外FX取引所では5つの仮想通貨しか使用できません。使用可能な仮想通貨の種類は以下の通りです。

・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・リップル(XRP)
・カルダノ(ADA)
・テザー(USDT)

対象のコインを持っていない方は、事前に購入しておきましょう。

入金額までしか出金できない

取引が上手くいけば、入金額以上の資産を築くことができます。しかし、マネーロンダリング防止の観点から出金は入金額までしかできません。入金額以上のお金を出金したい場合は、他の方法で手続きをする必要があります。また、FX取引所によっては細かい出金ルールを定めているので、そちらもよく確認しておきましょう。

価格変動リスクがある

仮想通貨は、価値が安定していません。1日で10%以上価値が変動するケースもあります。仮想通貨で資産を引き出す場合は、出金するタイミングに注意をしましょう。対象の仮想通貨のレートが大きく下落しているタイミングで出金手続きをすると、損をする可能性があるからです。

ちなみに、海外FX取引所では仮想通貨の価格変動リスクの保証はありません。全て自己責任での扱いになるので、出金のタイミングはしっかり見極めるようにしましょう。

FX会社によっては使用できない

昔に比べて、仮想通貨の入金・出金に対応しているFX取引所は増えました。しかし、まだ一般的ではないので、仮想通貨による入金・出金に対応していないFX取引所も存在します。FX取引所のホームページを見て、仮想通貨による入金・出金に対応しているか確認をしましょう。

ただし、FX取引所によってはオンラインウォレットで対応できる場合があります。希望を捨てずに、オンラインウォレットで対応できるかも一度確認をしてみましょう。

【期間限定】今ならこの記事経由で新規口座開設頂けると
通常3,000円ボーナス+10,000円をプレゼント!

2024/2/26(月)07:00~2024/3/2(土)07:00

口座開設はこちら IS6FXとは?

オンラインウォレットからの入金も可能

オンラインウォレットとは、仮想通貨を保管するために使うオンライン上の財布です。コールドウォレットやホットウォレットなど、さまざまな種類があります。仮想通貨で入金・出金をする場合は、仮想通貨取引所が提供するオンラインウォレットを使いましょう。ここでは、代表的なオンラインウォレットの種類を紹介します。

bitwallet

bitwalletとは、世界200ヶ国で使えるオンラインの決済サービスです。日本語にも対応しており、登録料・利用料はかかりません。登録も10分ほどで完了します。bitwalletのメリットは、以下の通りです。

・クレジットカード入金が可能
・手数料が安く、出金がすぐに反映される
・多くの海外FX取引所が対応している

一方で、以下のようなデメリットがあります。

・海外FX取引所の取り扱い状況が頻繁に変わる
・クレジットカード入金は手数料が高い

STICPAY

STICPAYとは、イギリスで設立された国際送金サービスです。知名度が高く、登録料・利用料は無料なので、安心して利用できるオンラインウォレットサービスと言えるでしょう。STICPAYのメリットは、以下の通りです。

・仮想通貨で入金ができる
・入金と出金の手数料が安い
・複数の海外FX取引所の入出金を一括で管理できる

一方で、以下のようなデメリットがあります。

・未対応のクレジットカードも存在する
・出金額が大きいと手数料が高くなる

BXONE

BXONEとは、日本円での入金が可能なオンラインウォレットサービスです。仮想通貨や法定通貨などを入金すれば、自由に両替することができます。BXONEのメリットは、以下の通りです。

・多くの仮想通貨に対応している
・クレジットカードと直接入金に対応している
・仮想通貨の入金と出金には手数料がかからない

一方で、以下のようなデメリットがあります。

・BXONEに対応している海外FX取引所が少ない
・法定通貨での出金には手数料がかかる

まとめ

今回は、「海外FXの入金・出金に仮想通貨は使えるのか」というテーマで記事を作成しました。結論は、使えます。入金・出金の手数料が安かったり反映スピードが早かったりと、さまざまなメリットがあるので、興味がある方は使ってみてください。

しかし、FX取引所によって対応している仮想通貨の種類が異なります。仮想通貨入金・出金を利用する前に、FX取引所のホームページを見て、どの仮想通貨に対応しているのか確認しましょう。そもそも、仮想通貨での入金・出金に対応しているのかも忘れずに確認してください。