Trader FAQ

FX取引で経済指標や為替レートを読み解くための情報の集め方とは

海外FX取引を始めるうえで、FXに関する情報の集め方はとても重要です。取引を始めるためには膨大な情報が必要になるため、何を指標にするべきか迷っている人も多いのではないでしょうか。

なかでも、経済指標や為替レートの動きなどはとても重要な情報なので、集めて見極めていかなくてはなりません。今回は、FXに役立つ情報の集め方について解説していきます。

情報収集は利益を出し、損失を防ぐ鍵

FX取引で結果を出しているトレーダーの多くは、FXに関する情報をとても大切にしています。収益を出せるかどうかは、情報の集め方や得られた情報の内容をどう使うかによって左右されているといっても過言ではありません。トレーダーの多くは、海外のニュースに耳を傾け、為替レートに影響しそうな情報や経済指標を常にチェックしています。

取引経験の豊富なFXトレーダーでも、情報収集をせずに勝ち続けられる人はいないのではないでしょうか。あらかじめ発表される日時が決まっている経済指標は、事前に把握しておくことで、そのあとの為替レートの動きをある程度予測することができます。反対に、情報を集めておらず予測もしていなければ、気がつけば為替レートが大きく変動してしまって、損失を出してしまうなんてことも少なくなりません。そのため、情報収集と必要な情報の集め方が非常に重要になります。

FXの情報の集め方とは

FX取引において経済指標や為替レートなどの情報は、取引の判断材料になるものです。特に初心者のうちは、ポジションを保有していても売るタイミングや買うタイミングを予測できず、決済のタイミングを決めかねてしまうことがあります。取引の判断材料を見つけるのは、初心者には難しく感じがちですが、効率よく成果を上げるためにも、情報をどのような集め方をしてどのように判断していくのかがとても重要です。

FX取引の情報収集の方法とは

FX取引に関する情報はどのような集め方をしたらいいのか、その収集方法に悩んでいる人もいるかもしれません。無料で得られる情報もあれば有料の情報もありますが、FXで結果を出すために情報収集は欠かせません。本当に必要な情報かどうかを見分けるのは簡単なことではありませんが、まずは無料の情報を収集することで集めるということに慣れておくと良いでしょう。

有名トレーダーのブログやSNSをチェックする

FX取引で結果を残している有名トレーダーのブログやTwitter、Facebook、LINEグループなどのSNSを使った情報収集の方法があります。トレードの方法に迷っているとき、有名トレーダーのブログを覗くだけでも有益な情報がたくさん得られるかもしれません。

特にTwitterは情報の更新が早いので、テレビ番組でニュースとして報道されるよりも前に情報を収集できる場合も多く、トレードの判断材料としていかせることができます。なかでも要人発言や為替レートの動きに関することなどは、必ず確認しておきたい情報です。

要人発言は、国の経済政策を担っている大臣やその関係者、金融政策の中心となる中央銀行の総裁などの発言のことを言います。要人の発言が注目を集める理由は、景気はもちろん、現状の見直しや金融政策について発表されることにあり、相場が大きく動く可能性があるためです。

有名トレーダーのブログやSNSを参考にする場合は、本当に信用できるトレーダーかどうかを判断するが必要あります。FXには特別な資格がいるわけではないので、トレーダーによって実力はもちろん、知識や経験にも差があります。

発信されている情報をもとにトレードを行うのであれば、本当に信頼できるトレーダーなのか、過去にどの程度の実績を残しているか、情報の正しさもしっかりと確認しておくようにしましょう。

FXのニュースサイトを見る

FXで必要な経済ニュースはもちろんのこと、基礎知識や専門用語の解説などをまとめたWEBサイトからも情報を集められます。FX専門のWEBサイトなら初心者でもさまざまな情報が一箇所で学べる良さがあります。

国内外問わずにFXに関するニュースサイトはたくさんありますが、無料で閲覧できるものもあれば、速報性が高く、内容も充実している有料のサイトもあります。初心者ならまずは無料のFXのニュースサイトから情報を集めて、知識をつけていくことをおすすめします。

FXに関するニュースサイトには、たくさんの情報がリアルタイムでアップされています。要人発言などの重要なものもあれば、経済や金融に関する幅広い内容のニュースを配信しています。もちろん、FX初心者がその情報のすべてを理解するのは簡単なことではありません。

トレーダーの多くは、すべてのニュースを見ているわけではなく、一部の需要なニュースにだけ反応しています。為替動向の大きな局面を掴むためには、投機筋が反応するニュースを理解することが大切で、常にアンテナを張りいつでも対応できるようにする必要があります。

例えば、今最も盛り上がっているホットなテーマのニュースを見ることや、それぞれの国の金融政策を把握することも必要です。金融政策とは、それぞれの国の中央銀行が、自国の景気を整備する目的で行う金融政策のことを言います。

FXのニュースサイトを読み解くのであれば、アメリカの重要経済指標も欠かせません。為替レートには世界各国の情勢が大きな影響を与えますが、なかでもその割合が大きいのが、アメリカの重要経済指標です。アメリカがどうしてここまで注目されているのかというと、「ドル」が世界の基軸通貨であるためです。それぞれに国に通貨がありますが、ドルは世界で最もよく使われている通貨です。

書籍を参考にする

書店の金融ジャンルのコーナーには、FX関連の書籍がたくさん販売されています。インターネットでもFXの情報は簡単に検索できますが、情報の正確性や信憑性に欠けることもあります。

もちろん、インターネット上の情報にも有益なものもたくさんありますが、本当に正しい情報なのかを見極めるのは取捨選択が必要になります。そのため、読み手の力量に大きく左右されてしまうこともあります。

FX情報を書籍から集める

本は、出版社を通して販売されていることもあり情報の正確性が比較的高いといえます。書籍といっても様々な種類がありますが、トレーダーが数十年かけて学んできた知識や経験が詰め込まれているものがたくさんあります。書籍の選び方にもよりますが、多くの情報が1冊の本に詰め込まれている分、費用対効果も高いといえるのではないでしょうか。書籍を読めば、短期間でもFXの知識を取得できます。

ただし、書籍のなかでも自分のレベルにあったものや読みやすいものを選ぶことが大切です。初心者なのに、上級者向けのFX関連書籍を読んでも、専門用語も多く基礎知識は知っている前提で話が進んでいくので、途中で断念してしまう要因になってしまいます。書籍でも自分にあったものを選ぶことが重要です。

スマホアプリを使う

近年では、若者からお年寄りまでほとんどの人がiPhoneやAndroidなどのスマホを使っています。そのため、好みのアプリをインストールして楽しんでいる人も多いのではないでしょうか。

例えば、FX業者が提供している取引時に使うアプリもありますし、新聞社で提供しているニュースアプリ、デモトレードなどの練習用アプリなど様々です。実際に検索欄で「FX ニュース」と検索してみると、たくさんのアプリが出てきます。

FX業者によってもニュースの配信元に違いがありますので、最初から一つのアプリに絞らずに、色々なアプリを比較して使用してみるというのも良いかもしれません。自分の好みに近いスマホアプリや、トレードスタイルにあったアプリに出会えると情報収集のレベルアップにも繋がり、利益として結果が出てくるはずです。

新聞を読む

FXは刻一刻と常に為替レートが変動していますが、その場の動きを予測するための情報収集として新聞を読むのではありません。FX会社の投資ツールには、リアルタイムで最新のニュースが表示されるものも多いので、わざわざ新聞を読む必要性はありません。

ただし、FXトレーダーによっては、チャートの動きだけを見て取引を行うのではなくファンダメンタルズな視点を持ちテクニカル分析の勝敗を高めるのに、とても役立ちます。ファンダメンタルズとは「経済の基礎的条件」のことで、その国の経済データをもとに相場を予測する分析方法のことを言います。

FX情報を新聞から集める

世界の為替レートに影響を与えるような出来事も、TVで報道されているのは一部に過ぎません。でも新聞であればより細かく、詳細に知ることができます。こういった情報はチャートを見ているだけではつかめませんし、世界経済を知るきっかけにもなります。

特に新聞は、自分が興味のない情報であっても、たくさんの記事が載っているので自然と目に入るようになり、ふとしたきっかけで情報が入るようになります。読む新聞によっても変わりますが、世界経済の雰囲気を自然と掴めるようになるかもしれません。

ただし、注意しなくてはいけないのが、新聞の情報がすべて正しいとは限らないということです。日本の新聞の特徴の一つに誤報が多いと言われることがあります。間違っているのではないかと思うような内容が記事になり、新聞の一面を飾っていることもあります。

新聞は、情報の発信スピードが後手になることや企業との利害関係などの要因もあるので、批判的な報道には規制がかかっているといった問題もあります。新聞だけでFXに必要な知識を知るのは限界があるため、他の情報収集と併用するのをおすすめします。

まとめ

FXの取引に役立つ情報収集のポイントについて説明しました。情報収集の方法にはそれぞれに良さもあれば注意点もありますが、FXでは正確な情報を迅速に集めるのはもちろん、いかにFXトレードにいかせるかがポイントになります。

あなたがやりやすいと思える方法を選ぶのが一番です。例えば、電車の移動中に確認したいのであれば、スマホを使っての情報収集が向いていますし、朝の時間に余裕があり文章を読むのが好きな人は、新聞を使った情報収集もおすすめです。

FX取引に必要な情報は世の中にたくさんあふれています。本当に信用していい情報なのか判断が難しいかもしれませんが、まずは色々な情報を集めてみることから始めてみるのも良いかもしれません。