海外FXで成功者になるために必要な7つの方法

FXの世界には、年収数千万円~数億円の成功者が存在します。このような成功者を目指して、FXを頑張ろうと思っている人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、「海外FXで成功者になりたいなら意識するべきこと」を説明します。FX成功者にはある共通点があります。まずはその共通点を真似てみましょう。

「海外FXの成功者=勝率が高い」ではない

海外FXで成功者を目指すにあたって、ひとつ覚えておくべきことがあります。それは、「海外FXの成功者=勝率が高い」ではないことです。実は、勝率が10%でも成功者はいます。反対に、勝率90%でも赤字を出しているトレーダーもいます。

例えば、1,000円の損失を9回出したとしましょう。しかし、1回の取引で1万円の利益を得ました。この場合、勝率は10%ですが、結果的に勝っています。この逆が起きた場合、勝率は90%ですが、結果的には負けています。「勝率の高さ」のみ追い求めないよう注意しましょう。

IS6FXが気になったら

2024/6/10(月)06:00~2024/6/15(土)06:00

口座開設はこちら IS6FXとは?

FXで成功者になりたいなら!意識するべき7つの方法

他人と比べないという意識を持ったり3年後に成功する意識を持ったりと、海外FXで成功者になりたいのであれば、意識するべきことはいくつかあります。この段落では、海外FXで成功者を目指すために意識するべきことを説明します。

3年後に成功する意識をもつ

海外FXで成功者になりたいのであれば、「3年後に成功する」という意識を持ちましょう。もちろん短期間で成功者になることも可能ではありますが、かなり大きなリスクが付きまといます。例えば、半年で月収100万円を目指すとしましょう。この場合、1ヶ月で100万円を失うリスクも伴います。このリスクが許容できるのであれば、短期間で成功者を目指しても構いません。

リスクが許容できないのであれば、長い目で見て成功者を目指しましょう。なお、海外FXで成功者になっている人の多くは、「トータルで損益を考えている」という特徴があります。具体的に表すと、1ヶ月の損益ではなく、1年間の損益で勝ったか負けたかを判断する傾向があります。

最初の半年間は収益がマイナス10万円でも、後半の半年間で20万円の利益を出せば、結果としてその年は勝ちです。短期的に物事を見るメリットは少ないので、なるべく長期で損益を考えるようにしましょう。

他人と比べない

海外FXで成功者になりたいのであれば、他人と比べないようにしましょう。他人と比べてモチベーションが上がる人は比べても構いません。しかし、モチベーションが下がったり焦ったりする人は、比べないようにしましょう。

他人と比べるのではなく、過去の自分と比べることをおすすめします。昨日の自分よりも成長したか、1ヶ月前の自分よりも成長したか、これをひとつのモノサシにして練習しましょう。

常に冷静なトレードをする

海外FXで成功者になっている人は、「常に冷静」という特徴があります。なぜなら、冷静な判断をもとに勝てる相場を見極めているからです。失敗する人は感情のままトレードする傾向があります。これでは冷静に物事を考えられないので、どのタイミングでエントリーすれば勝てる確率が高いのか分からないかと思います。

成功者を目指すのであれば、「冷静な気持ち」を維持できるようトレーニングしましょう。

トレードルールが明確

海外FXで成功者になっている人は、「トレードルールが明確」という特徴があります。これは、ブレのない取引をするために必要です。条件を統一すれば反省・改善がしやすいと同時にエントリー・決済に迷いがなくなるため、安定感のある取引ができるようになります。トレードルールは自由に決めて問題ありませんが、最低限以下のルールは決めるようにしましょう。

・いつ損切りするのか
・いつ利益確定するのか
・いくらのロット数で取引するのか

FX初心者は、まず「いつ利益確定するのか」決めることをおすすめします。利益を欲張って相場の見極めができずに損をする人が多いからです。「金額」「pips」どちらかを基準に、利益確定の条件を決めてみてください。なお、一つのアドバイスとして取引ロット数は口座残高の10分の1程度がおすすめです。

リスク管理を徹底している

海外FXで成功者になっている人は、「リスク管理を徹底している」という特徴があります。例えば、数億円稼いだ有名なトレーダーは、常に損失が出ることを前提にトレードしていたようです。「損失が出たら次はどのような手を打とう」とすでに切り返しの戦略も考えていたと言われています。

上手くいかない人は、「成功するパターン」しか想定していない傾向があります。失敗したときのことも考えて、しっかりリスク管理しましょう。FX初心者におすすめのリスク管理方法は、以下の通りです。

・低ロットで取引する
・余剰預金で取引する
・値動きが穏やかな通貨ペアで取引する

値動きが穏やかな通貨ペアとは、メジャー通貨のことです。ドル円やユーロドルなどが該当します。メジャー通貨を東京時間で使うと相場が非常に読みやすいので、FX初心者でも正しく相場を分析できるでしょう。

改善を繰り返している

海外FXで成功者になっている人は、「改善を繰り返している」という特徴があります。失敗したトレードはもちろん、上手くいったトレードも改善点がないか分析しています。有名なFXトレーダーは、分析をたくさんした結果、1年で30冊以上のノートができたと言っています。トレードの良し悪しに関わらず、必ず分析するようにしましょう。

常に勉強している

海外FXで成功者になっている人は、「常に勉強している」という特徴があります。為替相場は常に変化します。例えば、2020年頃からの感染症による影響では、相場の動きが大きく変わりました。このとき、新しい考え方やテクニックなどが生まれます。

海外FXの成功者は、このような新しい知識をすぐ取りに行く傾向があります。常に新しい知識を取り入れて、そのときの相場に適応するため、成功者は長く勝てています。勉強を続けることは成功者になる上で必須条件と言えるでしょう。

海外FXで成功者になれない人の共通点

海外FXで成功者になれない人の共通点は、「学ばない」ことです。過去の相場や取引結果などから学ばないと同じミスを何度も繰り返します。例えば、月5万円の損失を負っているのであれば、それを改善しない限り、毎月5万円の損失が生じます。

この5万円の損失をどのようにしたらなくせるのか、あるいは減らせるのか、そのように考えて勉強する人は成功者になれる可能性が高いでしょう。海外FXで成功者になりたいのであれば、常に学び続けることをおすすめします。なお、海外FXの成功者は以下の方法で学んでいる人が多い傾向にあります。

・ブログや動画などを見て、先人の知識を得る
・本を読み、基礎やテクニックなどを取得する
・オンラインサロンに入り、成功者に直接質問をする

成功者になるためのステップ

海外FXは、ほぼ全員が知識や経験が全くない状態からのスタートです。その中で成功者になる人とそうでない人が存在します。成功者になれる要因はさまざまですが、その中で「上達ステップ」がある程度共通しているという特徴があります。ここでは、海外FXの上達ステップについて説明するので、成功者を目指している人は参考にしてください。

ステップ1:簡単に基礎知識を身につける

まずは、簡単にでも構わないため「基礎知識」を身につけましょう。身につけたい基礎知識は、以下の通りです。

・海外FXで使う単語(利益確定、損切り、ロスカット、レバレッジ、ロットなど)
・トレードスタイル(スキャルピング、デイトレード、スイングトレードなど)
・取引のやり方(エントリーと決済のやり方、可能であれば予約注文のやり方まで覚える)

特に覚えたいのが、「海外FXで使う単語」です。「pips」や「スワップポイント」など、海外FXにはさまざまな専門用語があります。これらを理解できていないと、上達のために本や動画などをみて勉強をしても、吸収できる量が極端に少なくなります。

海外FXで使う単語は、ブログや動画配信サイトなどで検索をすれば一覧が出てきます。全て完璧に覚える必要はなく、大体の意味が分かれば問題ないので時間を見て覚えておきましょう。

ステップ2:少額から投資を経験してみる

基礎知識を身につけたら、次は「少額から投資」をしてFXを実際に経験してみましょう。ここでのポイントは「少額から」というところです。いきなり大きな金額で取引を始めると、冷静な判断ができなくなり、失敗する可能性が高まります。まずは海外FXや相場に慣れることが先です。最悪、全て失ってもよいと思える金額で取引を始めましょう。

おすすめの金額は、1万円です。1万円は適度に緊張感を持って取引ができるちょうどよい金額だからです。適度な緊張感があった方がしっかり相場を分析して、最善の選択をしようと思えるため上達するスピードは早くなるでしょう。

なお、少額だからといってレバレッジを高くするのはおすすめできません。少額でも高いレバレッジをかけてしまえば、リスクが非常に高くなるからです。初めは、かけるレバレッジを1〜3倍程度に留めておくことをおすすめします。

ステップ3:マイルールを確立させる

少額で海外FXの経験を積んだら、次は「マイルール」を確立させましょう。初めは、以下5つのマイルールを決めてみてください。

マイルール 考えたいこと
資金管理(損切り)について ・どのようなタイミングで損切りをするのか
・取引ロット数は投資残高の何パーセントにするのか
エントリーについて ・順張りと逆張りのどちらでエントリーをするのか
・上昇トレンドと下降トレンド、どちらの相場でエントリーをするのか
利益確定について いくらの利益が出たら利益確定をするのか
通貨ペアについて メジャー通貨とマイナー通貨、どちらを使って取引をするのか
取引時間 「東京時間」「ロンドン時間」「ニューヨーク時間」、3つの時間のうちどこで取引をするのか

トレードルールの作り方について詳しくはこちらをご参考ください。
>海外FXのトレードルールの作り方!最低限決めておきたいことは?

ステップ4:分析手法を学ぶ

マイルールを確立させたら、次は相場の分析手法について学びましょう。相場は、基本的に「テクニカル分析」と「ファンダメンタルズ分析」を使って分析していきます。テクニカル分析とは、直近のチャートを見て今後の値動きを予測する方法です。一方で、世界各国の政治や経済状況などを見て今後の値動きを予測する方法をファンダメンタルズ分析と言います。

それぞれのメリット・デメリットは、以下の通りです。

テクニカル分析 ファンダメンタルズ分析
メリット 直近の値動きを分析する場合に役立つ 大きな相場の流れが分析できる
デメリット 政治や経済状況などが関わった相場の変動には対応できない 小さな相場の流れを分析することには向いていない

テクニカル分析について詳しくはこちらをご参考ください。
>テクニカル分析とは?メリット・デメリットや上手く使うコツについて徹底解説!

ファンダメンタルズ分析について詳しくはこちらをご参考ください。
>ファンダメンタルズ分析とは?長期投資を行うなら身に付けたい相場分析方法について解説!

ステップ5:実践と改善を続ける

ステップ4まで進めたら、基礎的な部分は全てマスターしたことになります。後は、覚えたことを実践で試し、トライ&エラーをしていきましょう。このとき、行動をできる限り細かくノートに記載することをおすすめします。例えば、以下のようなことをノートに記してください。

・どのような判断から、そのタイミングでエントリー・決済をしたのか
・勝てた要因、または負けた要因は何か
・(勝てた場合)次の取引にも活かせる部分はどこか
・(負けた場合)どこを改善すれば勝てたのか

慣れてきたら、相場ごとの損益をおおまかでもよいので算出してみてください。これを行うと、自分にはどこの相場が得意・不得意なのかが分かるようになります。

まとめ

今回は、「海外FXで成功者になるためにはどうすればよいのか」について説明しました。これをすれば成功者になれるという確実な方法は残念ながらありません。しかし、成功者は常に学び続けたりリスク管理を徹底したりと、共通している部分がいくつかあります。まずはその共通点を真似しましょう。

そして、成功者は常に勉強しています。何事も上達するためには勉強が欠かせません。海外FXで成功者になりたいのであれば、勉強も欠かさずに行いましょう。