Trader FAQ

キャピタルゲインとインカムゲインの違いをFX初心者にも分かりやすく解説

FXで利益をどのように得るかを示す2つの用語があります。「キャピタルゲイン」と「インカムゲイン」です。今回は、FX初心者ならどちらがおすすめなのか、キャピタルゲインとインカムゲインの特徴や違いについて解説していきます。

FXのキャピタルゲインとは

キャピタルゲインとは、「売買差益」のことです。例えば、米ドル/円を100円のときに購入したとします。米ドル/円の価格が101円になったときに売却した場合、儲けは1円です。この1円の利益が売買差益、つまりキャピタルゲインです。FXでは、基本的にキャピタルゲインで利益を出していきます。

海外FXならIS6FX

FXでキャピタルゲインを得る方法

ここでは、FXでキャピタルゲインを得る方法を解説します。

安く買って高く売る

キャピタルゲインの基本は、「安く買って高く売る」方法です。買える価格が安ければ安いほど、大きな利益を狙えます。そのため、通貨の価格が下落したタイミングを見計らって、通貨を購入しましょう。

FXは高く売って安く買うこともできる

FXならではのやり方には、反対の「高く売って安く買う」方法もあります。通貨を売った価格よりも安い価格で購入できれば、その差が利益になります。例えば、米ドル/円を100円で先に売り、99円になったら買うことで1円の利益が得られます。この方法で利益を得るのであれば、通貨の価格が下落するタイミングを見計らいましょう。

FXでキャピタルゲインを得る5つのコツ

ここでは、FX初心者向けに、FXでキャピタルゲインを得るコツを5つ紹介します。

値動きが激しい通貨ペアで取引する

1つ目のコツは、「値動きが激しい通貨ペアで取引する」ことです。キャピタルゲインは、売買差益を狙う取引方法です。そのため、値動きが落ち着いている通貨ペアよりも激しい通貨ペアで取引した方が、大きな売買差益を狙えます。

実際、ポンド/円やポンド/ドルは、一日で3円近く動く場合もあります。その場合、1万通貨で取引していれば3万円の利益、10万通貨で取引していれば30万円の利益です。

大勝を狙わない

2つ目のコツは、「大勝を狙わない」ことです。キャピタルゲインを狙った取引では、1回で数十万円~数百万円の利益を得られることもあります。しかし、そのような大金を得られるのは稀です。チャートは上下しながら進むので、一方向に進み続けることはありません。

そのため、数十万円~数百万円の利益だけを狙っていると、チャートが反転して、失敗する可能性が高まります。そうなると意味がないので、大勝を狙うよりも、数千円~数万円の小さな利益をコツコツ積み上げていきましょう。

損小利大のトレードを意識する

3つ目のコツは、「損小利大のトレードを意識する」ことです。損小利大とは、「損失は小さく利益は大きく」を目指すトレードのことです。例えば、1回の損失を1,000円まで、1万円の利益が出たら利益確定するというルールを定めたとした場合、9回負けても9,000円の損失です。

しかし、1回勝てば1万円の利益が得られるので、結果1,000円の勝ちです。勝率は10%とかなり低いですが、損小利大のトレードを意識すれば、負ける回数が多くても勝てます。これが損大利小になると利益を得るのが難しくなるので、注意しましょう。

海外FXならIS6FX

ロット数を大きくして小さな利益を狙う

4つ目のコツは、「ロット数を大きくして小さな利益を狙う」ことです。ロット数とは、通貨の購入枚数のことです。ロット数を大きくすると、同じpipsでも得られる金額が異なります。例えば、1Lot=1万通貨の取引所で50pips得たとします。

1Lotで取引していれば、5,000円の利益ですが、50Lotで取引していれば5万円の利益です。仮に50Lotで5,000円の利益を得ようとするならば、5pips取れれば問題ありません。反対に5Lotで5万円の利益を得たいなら、500pips取る必要があります。当然、少ないpipsを取る方が簡単なので、なるべく大きなロットで小さな利益を狙いましょう。

トレンドに上手く乗る

5つ目のコツは、「トレンドにうまく乗る」ことです。トレンドとは、相場が一方向に大きく進む動きのことです。大きく上昇すれば「上昇トレンド」、大きく下落すれば「下落トレンド」と言います。

トレンドは相場が大きく動くタイミングなので、上手く乗れると大きなキャピタルゲインを得られます。トレンドの発生条件はさまざまですが、「直近の高値・安値を超えた」というのもひとつの条件です。そのため、FX初心者は、チャートが直近の高値・安値を超えるタイミングを狙ってエントリーしてみましょう。

FXでキャピタルゲインを狙う場合の注意点

FXでキャピタルゲインを狙う場合には、注意するべき点があります。

リスクとリターンは1:1になる

例えば、キャピタルゲインで10万円の利益を狙う場合、同時に10万円の損失を負う恐れもあるということになります。そのため、利益ばかり考えず、狙おうとしている利益が損失になっても問題ないのか予めシミュレーションしておきましょう。

無理なトレードはしない

少ない金額で大きなキャピタルゲインを得ようとすると、大抵無理なトレードになります。無理なトレードで勝つためには、運要素も大きく関わります。運要素が大きくなるほどギャンブルに近づくので、なるべく無理のないトレードを心がけましょう。

勝つよりも大きく負けないことを意識する

プロのトレーダーでも勝ちと負けを繰り返しながらトレードしています。そのため、負けることを意識せずにトレードしていると、1回の負けで大きな損失を出す恐れがあります。

大きく負けなければ、何度でも再起可能です。そのため、利益を追い求めるよりも、いかに損失を最小限に抑えられるかを意識してみましょう。

FXのインカムゲインとは

インカムゲインとは、「スワップポイント利益」のことです。FXでは、通貨ペアを1日以上保有していると、保有している間は毎日スワップポイントと呼ばれる金利が付与されます。例えば、日本円の金利が0.1%で豪ドルの金利が1.5%の場合、豪ドル/円を保有していると、毎日1.4%の金利が得られます。

スワップポイントとは

FXでインカムゲインを得る方法

FXでインカムゲインを得る方法は、「通貨ペアを保有し続ける」ことです。売却せずに保有し続けていれば、毎日インカムゲインが得られます。インカムゲインは、取引所が閉まっている土日ももらえます。

FXでインカムゲインを得るコツ

ここでは、FX初心者向けに、FXでインカムゲインを得るコツを3つ紹介します。

スワップポイントが高い通貨ペアを選ぶ

1つ目のコツは、「スワップポイントが高い通貨ペアを選ぶ」ことです。一概にスワップポイントと言っても、通貨ペアによって得られるスワップポイントは異なります。例えば、米ドル/円のスワップポイントは3円程度ですが、南アフリカランド/円のスワップポイントは6円程度、トルコリラ/円のスワップポイントは18円程度です。

米ドル/円とトルコリラ/円のスワップポイント差は6倍です。そのため、効率よくインカムゲインを得たいのであれば、トルコリラや南アフリカランドなど、スワップポイントが高い「新興国通貨」を保有しましょう。

取引ロット数を大きくする

2つ目のコツは、「取引ロット数を大きくする」ことです。例えば、トルコリラ/円のスワップポイントは、1万通貨当たり20円と仮定としましょう。この場合、1日保有で20円、1ヶ月保有で600円、1年間保有で7,200円のインカムゲインが得られます。

しかし、10万通貨保有した場合、1日当たり200円、1ヶ月当たり6,000円、1年当たり7万2,000円のインカムゲインが得られます。同じ期間保有していても、取引ロット数の大きさによって得られるインカムゲインは異なるので、効率よく得たい場合は、なるべく大きなロットで通貨ペアを保有しましょう。

通貨ペアの特性を把握する

3つ目のコツは、「通貨ペアの特性を把握する」ことです。基本的に買いで保有するとインカムゲインを得られますが、売りで保有すると逆にトレーダーがスワップポイントを支払わなければいけません。

しかし、これが逆になっている通貨ペアもあります。そのため、保有する通貨ペアは、買いと売り、どちらで保有するとインカムゲインが得られるのか必ず確認しましょう。

FXでインカムゲインを得る場合の注意点

FXでインカムゲインを得る場合場合には、注意するべき点があります。

・インカムゲインのみで勝とうとしない
・長期間耐えられるような資金管理をする
・損切りのポイントを決めておく

特に「インカムゲインのみで勝とうとしない」ことは意識しておきましょう。インカムゲインだけで勝つのも可能なのですが、かなり精密な戦略が求められます。具体的には、大暴落に備える資金管理やナンピン戦略、そしてファンダメンタルズ分析などです。インカムゲインだけで勝つのはFX上級者向けの取引方法なので、FX初心者はキャピタルゲインでの利益を狙いましょう。

FX初心者はキャピタルゲインでコツコツ利益を積み上げよう

今回は、「売買差益」であるキャピタルゲインと、「スワップポイント利益」であるインカムゲインについて、FX初心者向けに解説しました。インカムゲインメインで利益を上げていくのはかなり難しいため、FX初心者は「キャピタルゲイン」での利益をメインに狙うことをおすすめします。

実際、プロのFXトレーダーは、ほぼ全員キャピタルゲインで利益を得ています。キャピタルゲインは、「安く買って高く売る、高く買って安く売る」のどちらでも得られます。利益の得やすさはどちらも同じなので、慣れるまでは使いやすい方を使いながら、コツコツとキャピタルゲインを積み上げていく方法を試してみてはいかがでしょうか。