Trader FAQ

海外FXを副業にお金は稼げる?おすすめな理由と注意点について解説します

近年、副業に対する意識が変わってきています。終身雇用の崩壊や年金問題、副業解禁からコロナ禍をきっかけとした家でできる副業の流行のようにさまざまな要因によるもので、多くの世代で副業を始める人が増えてきました。

今回は、海外FXを使った副業で利益を得ることは可能なのかをテーマに解説していきます。海外FXで副業を考えている人はぜひ参考にしてみてください。

海外FXについて

まずは、海外FXについて解説します。

海外FXとは

FXとは、他国の通貨をインターネット上で売買し利益を得る投資のことです。しかし、通貨を売買するためには投資用の口座を作る必要があります。

その口座を日本国内で作ると「国内FX」、国外で作ると「海外FX」と呼びます。今からFXを始めるなら「海外FX」の方をおすすめします。後ほど説明しますが、海外FXには借金を負わないシステムがあったり、少額からでも始められたりと、国内FXにはない多くの魅力的な要素があります。

海外FXを副業にお金は稼げる?

結論からいうと、海外FXを副業にしてお金を稼ぐことは可能です。実際に海外FXを副業にしている人はたくさんいますし、もちろん海外FXを専業にしている人もいます。

1億円以上稼いでいる「億トレーダー」という人の存在も珍しいものではなくなりました。昔に比べて海外FXに関する情報がたくさん出回るようになったため、現在は非常に稼ぎやすくなっていると言われることもあります。

海外FXならIS6FX

無料の海外FX情報だけでも、副業として海外FXでどんどん収入を得られるようになれます。今から海外FXを始めても遅いということはありません。むしろ、いろいろなところで情報がまとめているため、知識を得やすく始めるチャンスだともいえるのではないでしょうか。

副業に海外FXがおすすめな理由とは

なぜ、海外FXが副業におすすめなのか、その理由をさまざまなポイントで解説します。

誰でも気軽に始められる

FXや投資という言葉から、内容だけでなく、行うための準備が大変なイメージがあるかもしれません。そのため、自分にはできないものと思っている人も多いでしょう。

しかし、海外FXは本人確認が取れれば基本的に誰でも始められます。近年では、スマホアプリにも対応しているため、スマホひとつからで手軽に始められます。アプリも無料で口座開設を行うのにも費用はかかりません。お試し感覚で始めることができます。

デモトレードで本番前に練習ができる

海外FXには、「デモトレード」というシステムが用意されています。デモトレードとは、本番と同じ取引画面を使ってトレードの練習ができるシステムです。仮想の通貨を使うので、損失を負っても実際のお金での支払い義務は生まれません。

仮想のお金はFX取引所から配布されるため、元手ゼロからデモトレードを始められます。いきなり投資を始めるのは不安という人は、まずデモトレードから始めてみましょう。

少額から始められる

海外FXには、「レバレッジ」という機能があります。レバレッジとは、取引に必要な金額を低くできる仕組みのことです。

例えば、取引するために10万円の資金が必要だとします。ここにレバレッジを100倍かけた場合、取引するために必要な資金は100分の1になります。つまり、1,000円で投資ができるようになります。

10万円を用意するのは難しいという人でも、1,000円であれば用意がしやすくなります。そのため、多額の資金を用意できないという人でも海外FXを気軽に始めることができます。

少ない資金で大きな利益を狙える

先ほど説明した「レバレッジ」には、もうひとつの特徴があります。それは利益にもレバレッジがかかることです。

例えば、レバレッジ1倍で500円の利益を得たとします。仮に、レバレッジ100倍で取引をしていれば、500円の利益は5万円に変わります。そのため、レバレッジをかけることは取引に必要な資金を少なくできて、大きな利益を狙えると一石二鳥です。

24時間取引できる

海外FXでは、24時間取引が可能です。土日は取引できませんが、平日であれば朝から晩まで取引ができます。そのため、例えば朝早起きしてトレードしたり寝る前に少し取引したりと、自分の生活スタイルに合わせたトレードができます。

通勤・通学時間が長いのであれば、その時間を使って取引しても良いかもしれません。自分の好きな時間に取引ができるのは、海外FXならではの魅力です。

海外FXならIS6FX

不景気でも利益を狙える

投資と聞くと「安く買って高く売るもの」といったイメージを持たれている人もいるかと思います。しかし海外FXには、「高く売って安く買う」という逆のパターンも存在します。

例えば、通貨の価格が100円だとします。このときに、「売り」の注文を入れます。その後、通貨の価格が99円まで下がったタイミングで「買い」の注文を入れます。

実は、この場合でもその差額が利益になります。そのため、世の中が好景気のときは「買い」で利益を狙い、不景気のときは「売り」で利益を狙うという戦略を立てることができます。

情報が豊富だから勝ちやすい

昔は海外FXをしている人口は少数でした。それゆえ、海外FXに関する情報が少なく、手探りで攻略していた人も多かったのではないでしょうか。

しかし、今では多くの人が海外FXにチャレンジするようになりました。そのため、取引手法やリスク管理の方法など、現在ではさまざまな情報が無料で出回っています。海外FXは、「利益を出しやすい副業を探している」という人におすすめできる副業かもしれません。

トレーダーを守るシステムが充実している

海外FXには、「ロスカット」という機能があります。ロスカットとは、損失が一定ラインに達すると強制的に決済注文が出される機能です。

例えば、ロスカットのラインが20%だったとします。資金10万円であれば、8万円の損失を負った瞬間に、取引会社が代わりに決済を行ってくれます。このロスカットにより、トレーダーは全財産を失わずに済むという仕組みです。そのため、海外FXは比較的安全に取り組める投資といえます。

借金も負わない

海外FXにはロスカットのほかに、「ゼロカットシステム」という機能もあります。ロスカットについては先ほど説明しましたが、相場が急変したりシステムエラーが発生したりすると、ロスカットが機能しない場合があります。そうなれば、全財産以上の損失を負う場合もあるでしょう。

国内FXでは、全財産以上の損失を負った場合は「追証」と言って不足分を支払わなければいけません。例えば、投資資金10万円なのに対して20万円の損失を負った場合、不足分の10万円を取引会社に支払う必要があります。

しかし、海外FXでは不足分の支払い義務が発生しません。トレーダーの損失分は投資資金までで、残りの不足分は取引所が負担してくれます。これがゼロカットシステムです。つまり、海外FXなら基本的には投資で大きな借金を負うことはありません。

IS6FXの「ロスカット」や「ゼロカットシステム」については、こちらをご参考ください
>海外FXのゼロカットシステムとは?導入理由やロスカットとの違いについて

副業で海外FXを行う場合の注意点

副業で海外FXを行う場合の注意点を説明します。

お金が減るリスクが伴う

リスクが低いとはいえ海外FXも投資のため、もちろん損失を出せばお金が減ります。理想はお金を減らさないことですが、現実的にお金を減らさずに投資するのは不可能です。

そのため、お金を1円も減らさないように努力するのではなく、お金を大きく減らさないように努力することが大切かもしれません。

簡単に始められるが簡単に稼げるわけではない

海外FXは、スマホひとつで簡単に始められます。副業の中でも簡単に始めやすい副業と言っても過言ではないかもしれません。しかし、簡単に始められるのと簡単に稼げるのは別の問題です。

お金を稼ぐ以上、基本的な知識やそれなりの努力が必要です。そのため、何も努力しなくても簡単に稼げるということではありません。

短期間で稼ごうとしない

基本的に投資のリスクとリターンは比例します。例えば、1ヶ月で10万円稼ごうとすれば、1ヶ月で10万円失うリスクも付きまといます。リスクを低くしたい方は、なるべく「長期で稼ぐ」という意識でトレードに臨むと良いかもしれません。長期で稼ぐことを目的にすれば大きく失敗する確率が大幅に下げられます。

海外FX初心者が副業程度の利益を得るためにやるべきこと

海外FXを使った副業で利益を得たい方は、以下の5つのことを実践してみましょう。

・1週間に1つは新しい知識を学ぶ
・少額から始める
・少しずつ経済情報に触れる
・先輩FXトレーダーを分析して真似る
・実践と改善を繰り返す

特に「少額から始める」ことをおすすめします。なぜなら、知識や実践経験のない状態でいきなり多額の投資を行えば、大きな損失を負う可能性が非常に高いからです。

知識と経験を身につける前に海外FXの世界から離れてしまっては上達以前の問題です。海外FX初心者は、知識と経験が身についてくるまで続けていく必要があります。そのため、その取引所が定めている最低金額でトレードを始めてみるのも良いかもしれません。

海外FXを副業に収入を得ることは十分可能

今回は、海外FXを副業に使って利益を得られるのかについて説明しました。冒頭でもお話しした通り、現在では海外FXを副業にしている人が多くいます。

副業の枠に留まらず、専業にしている人も少なくありません。また、現在は多くの情報を無料で見ることができるため、昔よりも勝ちやすくなっているとも言われています。

これらの理由から、海外FXで副業を行い、収入を得ることは十分可能だと言えます。また、海外FXではロスカットやゼロカットシステムなどのトレーダーを守る機能も充実しているため、大きな損失なく手軽に始められる副業になります。まずは少額から気軽に始めてみることをおすすめします。